RADWIMPS STAFF DIARY

2007年05月31日

ギミ。

ワタナベです。
「セプテンバーまだじゃん。」の開催が発表されました。
詳細はもうしばらくお待ち下さい。

サイトのPICK UP(PCではNEWS) のコーナーに、
収録曲をアップしました。

LIVE DVD[生春巻き]の、映像部分が完成しました。
このあと工場でディスクがプレスされたり、ジャケットが印刷されたり。
CDショップから注文をまとめたりと、様々な作業が行われます。
そんな事をしていると、7月発売になってしまうわけです。
早く届けたいのだけれど。

取り急ぎ。
出来たものは、早く観てもらいらい。
観てもらいたいったら、観てもらいたい。

ライブ映像から「ギミギミック」を抜き出し、
プロモーションビデオのようにオンエアーする事にしました。
6月上旬からです。リクエストして、ご覧ください。

「ふたりごと」で始まったライブの2曲目。
洋次郎のテレキャスター(ギターの種類です。)が、
空間をざくざくと切り刻むような音を出して、イントロが始まります。

あの瞬間、何度鳥肌がぞわわとした事でしょう。
早く観てもらいたいです。

早いほうが良いと言えば。(またくだらない話なんだけど。)
先日、赤外線で動くミニカーの存在を知りました。
思わず買ってしまったとです。
そのあと行くところがあったんだけど、ガマン出来なくて。
店を出て、その場で箱を開けてしまったとです。

なんと、赤外線携帯でも動くとです。特設サイトもあります。
「今日のハッピー」を選ぶと、ダウンロードされたプログラムで
チョコマカと車が自動で動くとです。
何だかカワイイです。ロデオボーイと一緒に楽しみたいものです。

「生春巻き」には、ロデオボーイもチラっと登場します。
お楽しみにー。

 

15:17 | Comments(106)

2007年05月23日

フレッシュレス

洋次郎日記を受けて書きます。

野菜が嫌いなマネージャー<つか>です。一番の大敵は「きゅうり」です。

端的に言うと「生野菜」が大嫌いです。子供の頃は煮た野菜も焼いた野菜も大嫌いでした。齢29才を迎え、どうにか「煮る」「焼く」といった処理がされた野菜は食べれるようになりました。
ちなみに子供の頃、親に「体に悪いからちゃんと野菜を食え」、少し大人になったら「親がどんなしつけをしてきたんだ、と周りの人に思われるから食え」と色々なプレッシャーを受けてきました。

そういえば、昔うちの食卓にはかなりの頻度で「ほうれん草のおひたし」が並びました。どうやら「ほうれん草のおひたし」はビタミン、鉄分などの栄養価が高く、これを食べとけば大丈夫だべ(←福島訛り)的な親の発想だったようです。もちろんそんなハードルが高い食べ物をクリアできるわけはなく、大抵最後に口の中に入れて、その状態で自分の部屋まで行き、ティッシュにくるんで捨ててました(農家のみなさん、ごめんなさい)。

その当時、うちでは燃えるゴミは庭で燃やしてまして、当然ティッシュに包まれたほうれん草はそこで燃やされる訳で。そうしたらある日、庭で放し飼いしていたうちの犬が燃え残ったほうれん草を自慢の嗅覚で「発見」、むさぼるように食べているところを親が「発見」し、すんごく怒られました。


良い子の皆さんは真似しないよーに。


PS 先ほどネットで衝撃的なニュースを見ました。某大手飲料メーカーから「きゅうり味のコーラ」が発売されるそうです。考えるだけで恐ろしい……。あなや……。

 

22:07 | Comments(109)

2007年05月18日

チーム。

ワタナベです。
LIVEDVD「生春巻き」の制作が順調に進んでいます。
ジャケットが完成したので、アップしました。

昨日は確認のためメンバーとスタッフが集まり、完成前の試写が行われました。
映像が始り、あのライブ会場の空気がスタジオにゆっくりと満ちて行きました。
あの時会場にあった、あまりに親密で暖かい空気が。
かなり「ヤバイ」DVDになりそうです。

ライブが終わった時、多くの人に言われた感想があります。
「バンドも凄かったけど、お客さんも凄かった。」
「ただ騒ぎに来ているお客さんがいるライブもあるけれど、
ラッドのお客さんは、バンドをちゃんと受け止めに来ている。」とゆーような事を。
(そんな事言われて、うれしかった。ホントそう思うわけです。)

「そうですよねー。」と言いながら。
「おうおうおう。俺たちゃよう、お客さんも含めてチーム・ラッドなんでぇ。
あったりめーよお。」なんちって、思うわけです。
胸を張って。誇らしく。

スタジオを出て、みんなで食事に行きました。
素敵なメンバーで飲むビールは、美味しいです。
ただの酔っ払いにならないよう、気をつけました。
胸を張って。誇らしく。
(飲んでるだけなのに、偉そうにしてどうすんだー。)

皆さんも。胸を張って。誇らしく。
えいえいおう。レッツ・ラッド。

 

14:25 | Comments(120)

2007年05月07日

はじめまして。

みなさん、はじめまして。

レコード会社で、RADWIMPSの営業を担当しているニシザキと申します。
(ナベさんの文章が面白すぎて、なかなか書き込めずにいました。ブログって難しいですね。)
営業。エイギョー。世知辛い世の中がすぐ反映される、しびれるお仕事ですが、
全国の営業のスタッフもラッドが大好きです。
仕事のメールで、「○○○の件、いいんですか?」「いいんですよ、いいんですよ?」とか、
「あら、それはどうもお疲れ様でした」などとやり取りしたりしています。
(注:ちゃんとお仕事はしていますよ!)

さて、さて。いよいよライブDVD「生春巻き」の発売が決定しました。
ライブに来た人でもDVDを観なくちゃわからない、スペシャルな内容だそうです!
(初回生産分のみ特典が封入されるので、ぜひご予約を!
どうせなら、特典が入っていた方がいいでしょ?!)

先日、その「生春巻き」DVDの編集をしているスタジオに顔を出してきました。
今回の「春巻き」ツアーを改めて映像で観ると感動が再び!

楽しいライブだったよねぇ・・・。メンバーとお客さんがひとつになって盛り上がっている・・・
ラッドって、21歳(?22歳)でこんなにいいライブをやって、こんな音楽の世界を作り出して
すごいなぁ・・・じーん・・・。

などど感動に浸りつつ、ふとメンバーの方を見たら・・・
「バンドは信頼感が大事だぞ!」とか言いながら、洋次郎くんが山口くんの手を押さえつけ、
ペンで指の間を次々と刺して(わかるかな?)いたり、
手袋と手袋を戦わせて倒れた方が負け!とか言いながら遊んでいたり。
・・・ついさっきまで尊敬の念を抱いていたのですが、いつの間にか、親戚の子を見ているような、
淡?い気持ちになっていました・・・。
こういうギャップもRADWIMPSの魅力です。これからもメンバー同士仲良くね!

それではまた?★

 

15:24 | Comments(109)

2007年05月02日

生春巻き

ワタナベです。
つかちゃんが更新してくれたのですが、
大切なお知らせがあって、出て参りました。
GW合併号です。ふたつ続けてお読み下さい。
(他のスタッフにも、書き込んでねーと伝えてあります。
今更書き込み憎くて…と、遠慮がちに言っておりますが。
ヤマグチとかニシザキと言う者が書き込んだら、
暖かく迎えてやって下さい。)

LIVE DVD「生春巻き」 の発売が決定しました。
普段は、NEWSやPICK UPのページを見ない方も多いのではと、
(滅多に更新されないし。)ここにも書き込んでおきます。

ただのライブ映像集ではございません。
ふんだんに追加撮影を行っています。
初回のみ、特典も封入されています。
(お早めの店頭予約をオススメしております。)

様々な事情で、会場に行けなかった方々へ。
もう一回観たい!もっと観たい!と言う方々へ。
メンバー・スタッフ一同、心を込めてお届けします。

チケットが取れて、ワクワクして会場に行ってみたけれど。
メンバーが良く見えなかった方もいると思います。
女性が、人と人の間に埋まるようになっているのを見ると、
せっかく来てくれたのになあ。
ステージ見えてるかなあと心配してしまいます。

僕は背が高い方なので、なるべく壁際に立ってしまいます。
映画館でも猫背になったりして。
皆様、譲りあって楽しみましょう。

さあ。譲り合うと言えば。
だいたいのヤツには話してしまい、もう話す相手がいなくなったので、
ここに書き込んでしまう話があります。
(ここから下は、くだらない話が続きます。帰る方は今がチャンスです。)

先日地下鉄で、おばあさんに席を譲りました。
彼女は電車を降りる時、僕に近づいてこう言ったのです。

「どうもありがとう。素晴らしい青春を送ってね。」
(ここの一言、フォント大きくならねーかなあ。)

ふっ。
バアちゃん、アンタだけが俺の真実をわかっている。
アンタだけが。
俺と言う人間の本質を。
一瞬で見極めてしまったんだ。

でもね、バアちゃん。俺、ホントは社会人なんだ。
スーツ着てないけど。
顔にマジックで絵を描かれた人と飲んだりするけど。
青春なんて、とっくに終わってしまったかのようなんだ。
だけどRADWIMPSを聴いて、もっと大切なモノを受け取ったんだ。

バアちゃん、聞いてくれ。
会社のヤツらにこの話をしたら、こんな事を言いやがるんだ。
「いい年して学生のような格好をしてるから、間違えられるんだ。」
「精神年齢が低すぎるのが、見た目に出てるんだ。」なんてぇ事を。

ヤツらの目には、何も映っていない。
アンタならわかるだろう、バアちゃん。

元気でいてくれ。いつかまた会おう。
一緒に、熱い緑茶をすすろう。
アンタの耳や目にも、RADWIMPSの暖かさが届きますように。

 

15:21 | Comments(127)

1

 

表示:モバイルパソコン