RADWIMPS STAFF DIARY

2008年02月26日

よかった。


ワタナベです。
先日も、ipodをシャッフルにして歩いておりました。
そしたら今度は、「でーきーあがった道をー。」と流れて来ました。
懐かしいなあ。「人生 出会い」。

RADWIMPSとの出会いは、CDショップの試聴機でした。
インディーのCDが気になって、ヘッドフォンをしました。
「もしも」のシングルがあって、その次にアルバム「RADWIMPS」が発売されて。
「祈跡」を聴いた時は、倒れそうになりました。

そしてありがたい事に、RADWIMPSと仕事をする幸運に恵まれました。
あの時ヘッドフォンをした一瞬で、人生が変わってしまったとです。
大げさだけど。
それから、RADWIMPSにいろいろな場所に連れて行ってもらいました。

いろいろな風景、いろいろな立場、いろいろな経験。
この何年間かのあまりに素敵な出来事は、あの時ヘッドフォンをしなかったら、自分には訪れなかったかもしれないとです。

人生、出会いだなあって、改めて思いました。

皆さんも、お店に行ったらヘッドフォンをしてみてください。
そのために、多くの人間が努力しています。

RADWIMPSのオススメ文章を書くために、徹夜で考えたって言う店員さんがいます。
少しでも良い場所を確保しようと、熱い交渉を続けるスタッフがいます。

そんな人たちが、皆さんを待っています。
ヘッドフォンから、人生を変える出会いが流れてくるかもしれないとです。

なんちって、たまには真面目な事を書いてしまいました。
それもこれもみんな、武田のせいです。
なんで。

武田、おめでとー!
よかったよかった。

よかったねー。

 

17:56 | Comments(295)

2008年02月19日

引越し完了。


ワタナベです。
無事、会社が引っ越しました。
「インテリジェントなオフィス空間を演出する超高層タワー」だそうです。
夜景が綺麗です。

だからと言って。
「インテリジェントなラッド空間を演出する、スタッフダイアリー」には、なれそうもありません。
相変わらず、進歩も変化もありません。へえ。
引き続き、お付き合いください。


新しいビルだけに、セキュリティーが厳しいです。
鍵の変わりになるカードを忘れると、トイレから帰ってこられません。
会議室から、席に戻れません。

うー。

最初の出社日、はっきり言って入り方がわかりませんでした。
誰か会社のヤツいねえかなあと、入り口でキョロキョロしてしまいました。

いねーし。

何とかビルに潜り込んで。
(自分の会社に行くのに変な表現だが、ホントそんな感じだった。)

今度は自分のセクションがわからん。
「ナベさんは、確かあっちの方向ですよ。」なんて言われながら。
やっと席について、無事ダンボールを解体しました。はあ。

RADWIMPSの過去資料は、大切に保存し管理しております。

前回の日記を見てくれた関係者からも、連絡を頂きました。
「絶対に、捨てるな!」
「だ、大丈夫だよお。」
と、子供がオモチャを心配してるような会話をしました。
皆さんからのたくさんの書き込みも、ひとつひとつありがたく読ませてもらっています。

ホントに愛されているバンドなんだなあと。
うれしいなあ。

「ありがとね これからも ずっとともに」

いひ。

 

12:32 | Comments(243)

2008年02月14日

のんびりと。

ワタナベです。
会社が、今週で引っ越す事になりました。
今は会社でこれを書いています。
(RADWIMPSの会社が引っ越すのではありません。僕はレコード会社で、RADWIMPSを担当しています。)

周囲の人たちは、ダンボールに荷物をガンガン入れまくっています。
ホコリも出るので、手袋とマスクをしている人もいます。

僕も荷物整理をやっていたのですが、こう言う事にはすぐ疲れてしまいます。
割と早めに、休憩するタイプなんでしょうか。

小さい頃から、「お前は、やれば出来るんだから。」と言われてきた俺。
「お前は、やる時はやる人なんだから。」と、周囲を圧倒(?)し続けてきた俺。

ダイジョブか、俺。
やれよ、荷物整理。

小さい頃から、「遊んだオモチャは、すぐかたづけなさい!」と、言われながら育った俺。

ガンバレよ、俺。
やろうよ、荷物整理。

でもやっぱり、めんどくさいなあ。

いかんなあ。
ダメだなあ。


過去のRADWIMPSの資料が、たくさんあります。
写真や音源、その他もろもろ…。

でも相手は、RADWIMPSですから。
普通なら捨ててしまうようなものも、キチンと保存しておきます。
(いつか何かに使うのか?と言われれば、使わないのだろうけれど。)

箱詰めをしながら、
「あれ、この写真懐かしいなあ。この時はまだ、メンバー全員10代だったよなあ。」
などとやってたら、いつまで経っても終わらないですね。

でも、やりかけた事を、途中で投げ出すわけにはいきません。
最後まで、たどり着かないといけないのです。

そうするためにも。
投げ出したくなったら、休みましょうね。
休憩休憩。

さて。
もうひと頑張りするかー。

今日はバレンタイン。
いかがでしたか。

恋愛や受験や仕事で、大変な人も多いと思います。

うまくいった人も、いかなかった人も。
さあ、声をあわせて。

笑ってたいねー。

ふう。

 

18:22 | Comments(233)

2008年02月05日

大丈夫

ワタナベです。
オーダーメイドが発売になって、もうすぐ2週間。
寒いけど元気ですか。

たくさんの反響、ありがとうございます。
バンドもスタッフも、派手なことに慣れていません。
今までどおり、コツコツと。

あ?でもない、こ?でもない。と仲良く相談しながら、やって行くと思います。
そして、疲れたら飲みに行ったりして。
それで、ヘラヘラしたりして。

大丈夫なんでしょうか。こんなんで。
なるべくしっかりした大人でいられるよう、頑張りたいと思います。
ファンの皆さんとRADWIMPSへの愛情だけは、強く持っておりますので。
引き続き、応援よろしくお願いします。


前回からの、発売日にお店に行って、ジロジロ・ウロウロする話の続きです。
真剣な眼差しでヘッドフォンをしている人が多くて、うれしかったです。
「ありがとー!」と言いたいけれど、そんな事して気持ち悪がられてもいけないし。


何年か前の事ですが。
発売日にお店に行って人の気配に振り向いたら、武田がいた事がありました。
スタジオに行く途中の乗換駅で下車し、お店に寄ってみたそうです。

随分不思議な偶然です。
(CDショップでRADWIMPSのメンバーに遭遇する確率って、何パーセントなんだろう。僕じゃなくて、ファンの人だったら良かったのになあ。)

せっかくだからと、お店の人におずおずと声をかけて。
「あの?。お忙しいところすみません。RADWIMPSと言うバンドのスタッフなんですけど、今日が、発売日なんです。ちょうど今メンバーの一人が来ていまして・・・。」

「あ、はい。そうですか。」

と、冷静な対応をして頂き、ポラロイド撮って、サインして。

(どっちかってゆーと、わざわざポラロイドを撮って頂いて、無理矢理サインさせてもらって。の方が正確な表現のような気がします。新人バンドだったし。)

「よろしくお願いしま?す。」
と帰って来ました。

お店を出て、「やったぜ、俺たち。ポラロイド、貼ってやったぜ。」
と、無邪気に笑ってた事もありました。

そんなふうに、時を過ごして来てしまいました。


本当に、こんなんで大丈夫なんでしょうか。
しっかりした大人になれるよう、頑張ります。
くれぐれもご声援、よろしくお願い致します。

 

00:26 | Comments(305)

1

 

表示:モバイルパソコン